klovesyy’s blog  Find happiness in your life

元国際線客室乗務員のココロ覚え

2022年8月 子連れ沖縄旅行【リザンシーパークホテル谷茶ベイ】 レストラン編


皆さんこんにちは!
今回は、子連れ沖縄旅行【リザンシーパークホテル谷茶ベイ】の第3弾、レストラン編です。
ホテル&館内編、プール&ビーチ編に引き続き、【リザンシーパークホテル谷茶ベイ】のホテル情報をお届けします。

 

klovesyy.hatenablog.com

 

klovesyy.hatenablog.com

 


ホテルのレストランと言えば、朝食や夕食付きのプランで予約している方はもちろん、素泊まりの方も気になりますよね。
私達が今回利用したレストランは4つでしたが、どのようなレストランなのかお伝えしたいと思います。


   どのレストランがバイキング会場なの?

 

私達がこちらのホテルに行った時期は、
朝食のバイキング会場は、洋食・和食・琉球食バイキングの『谷茶ベイ』と和食バイキングの『七福』のみでした。
昼食のバイキング会場は、洋食バイキングの『谷茶ベイ』のみで、それ以外に、海辺の居酒屋『島唄』が営業中でした。
そして、夕食のバイキング会場は、洋食・中華の『谷茶ベイ』とバーベキューの『アイビス』、和食バイキングの『七福』でした。それ以外に営業中のお店が、海辺の居酒屋の『島唄』でした。

フロントの方の説明では、それぞれのレストランの営業時間中に、朝食券や昼食券、夕食券を持って、好きな会場へ食事に行って下さいということでした。
つまり、チケットを持っているお客様は、予約をせずに、直接好きなレストランへ向かうだけでよいのです。

 
バイキング会場で便利な、両手の空くスマホポシェット♪


【P10倍返還】ショルダーバッグ 革 スマホポーチ ショルダーポーチ レザー レディース スマホポシェット 縦型 財布 お財布ポシェット スマホバッグ




本牛革 ミニショルダーバッグ サコッシュレディース バッグ【Ruru ルル】レザー ウォレットショルダー/ウォレットバッグお財布ショルダーお財布バッグレディースバッグミニバッグ/スマホショルダースマホポシェット



    シーサイドレストラン『谷茶ベイ』

 

シーサイドレストラン『谷茶ベイ』

 

ホテルへ着いた日の夕食や翌日の朝食などは、こちらの『谷茶ベイ』のバイキング会場にしました。
それは、洋食や中華など、色々楽しめそうだったからです。

『谷茶ベイ』の会場はというと、大型ホテルの宿泊客数に対応出来るメイン会場なだけあって、とにかく広い!です。
室内の客席も十分にありますし、室外にも客席があります。

夕食時間帯には、毎日室外の舞台で、宿泊客参加型のちびっこゲーム、ポリネシアン&ファイヤーダンスや琉球舞踊&エイサーなどのエンターテイナーが見られますので、一気にリゾートムードが高まります。

夕陽が海に沈んでいくのをバックに、素晴らしいショーを見ながらお食事がとれるので、夜は2回、こちらで頂きました。
シーサイドレストラン『谷茶ベイ』 室内から見た外の景色 夕方


お料理のコーナーの写真を撮影してきたかったのですが、とにかく人が多く、常に誰かがその料理を取り分けている状況でしたので、残念ながら写真は撮れませんでした。

バイキング ローストビーフも美味しい


私達が行った時期は、ハワイアンフェアをやっていたので、お料理にロコモコタロイモ、マヒマヒやシュリンプ、サーモンやマグロのポキなど、ハワイアン料理も並んでいました。
その他、自分で作る沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理や洋食、中華など、沢山のお料理がありました。
デザートには、フルーツや一口サイズのケーキ、ブルーシールアイスなどもあり、量や味共にとても満足のいくバイキングでした。

朝食は洋食も和食もあり、ご飯派では無いお子様でも、パンやオムレツなどの洋食も豊富なので、何かしら食べたいものがあると思いますよ。
 
 

    BBQレストラン『アイビス

 

BBQレストラン『アイビス
こちらのBBQレストラン『アイビス』へは、4泊中1度だけ行きました。

室内と室外に客席があり、雰囲気は室外の方が出るかもしれませんが、何せ暑い夏でしたので、私達は室内の客席を選びました。
室内から室外を見た景色


システムは、好きなお肉や野菜などを取りに行き、席の中央のグリルで自分達で焼いていきます。
もちろんその他の前菜やサラダ、ご飯やスープ、デザートなども全て食べ放題です。



変わり種は、自分でご飯の上にナムルや挽肉などを乗せて、オリジナルビビンバを作れるのですが、その中にゴーヤのナムルがあって、アクセントになりとても美味しかったです。

また、BBQは、お肉だけではなく、サーモンのホイル焼きやホタテ、ヤリイカなどがありましたが、私の一押しはヤリイカです。
小ぶりの透き通ったお刺身のようなヤリイカの開きを、グリルで焼いて食べるのですが、その甘いこと柔らかいこと、とても美味しくて幾つも頂いてしまいました。
 
 

    日本料理・琉球料理『七福』

日本料理・琉球料理『七福』 店内から海方向を見た時の景色
こちらの日本料理・琉球料理『七福』には、4泊中、夕食に1度、朝食に1度行きました。
結論から申し上げると、なぜ夕食に1度しか行かなかったんだろうという位、夕食のあぐー豚のしゃぶしゃぶやお寿司、お刺身や天麩羅が美味しかったです。

そして『七福』のスタッフさんが皆さんとても親切だったのが印象的でした。
「写真を撮りましょうか?」と客席に来て家族写真を撮って下さったり、お客様の顔をよく覚えていて、子供がお料理を取りに行った私を探していたら「お母さんあちらにいるよ」と教えてくれたり、食事を終えてお店を出る時に、〚食事中カード〛をシーサーのBOXに返却するのですが、1枚のカードを子供達がどちらが返却するかと話していたら、「2人共返却したいよね」と言って、もう1枚カードを渡してくれたり…
とにかく親切な心遣いが嬉しく、幸せな気持ちになりました。

朝食は、ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)やチャンプルーなどの沖縄料理や和食がほとんどで、洋食のパンが少しある程度でした。ですので、パンや洋食のおかずが好きな子供には、食べたいものが少ない朝食かもしれません。

ただ、朝食も夕食も子供が比較的少ないので、『谷茶ベイ』よりも静かな空間でお食事が出来ます。
静かさや子供の少なさを求める方にもおすすめなお店です。
 
 

    海辺の居酒屋『島唄

 

海辺の居酒屋『島唄』 夜、外から見た様子
初日の夜、海沿いの散歩道を歩いている時に、こちらの海辺の居酒屋『島唄』の横を通りました。
お店の中からは、三線や沖縄の音楽の生演奏が流れてきて、店内のお客様も手拍子を叩いたりして楽しそうに参加していました。

夕食を食べに行く機会は無かったのですが、こちらのお店は、プールや海で遊んでいる時のランチで利用しました。

島唄』 ランチメニュー

 

上記がランチメニューでした。お店がプールと海の近くにあり、水着のまま店内でお食事が出来そうだったのが決め手となりました。
沖縄そばは、『谷茶ベイ』の夕食バイキングの、自分で作る沖縄そばにとても似ていました。
本当は、海ぶどう丼やタコライスに魅かれていたのですが、朝のバイキングでお腹がいっぱいのままだったので頼めず…。
次回チャンスがあれば食べてみたいです。
 
 


【お得なセット♪】 沖縄県産 海ぶどう 240g 沖縄土産 に♪ おうち飲み に!お酒の おつまみ や 沖縄料理 の彩りに♪ ぷちぷちっ美ら海ぶどう 約2ヶ月保存可能 うみぶどう 海ブドウ 沖縄食材 お取り寄せグルメ ポイント消化 沖縄海ぶどう 海藻 海ぶどう 国産 スーパーセール




ランキングに参加中です。応援クリックありがとうございます‼

 ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村