klovesyy’s blog  Find happiness in your life

元国際線客室乗務員のココロ覚え

子連れマレーシア旅行☆8日目 マレーシア航空にて、クアラルンプール国際空港から成田国際空港へ、帰国の旅 

 
klovesyy.hatenablog.com 

klovesyy.hatenablog.com

 いよいよマレーシア旅行最後の日です。旅行へ行く直前に、マレーシア航空より、帰りのフライトの出発が1時間半程遅くなると連絡がきました。そのため、朝ご飯を食べずにチェックアウトする予定が、ビュッフェを食べる時間が35分程出来ました。フロントへ行き、「朝ごはんを食べている間、スーツケースを預かって欲しい」と伝えると、『先にチェックアウトしてからゆっくりご飯を食べてきてください』と言って下さったのです。これはありがたい一言でした。私達も、スーツケースを預けてご飯を食べ、チェックアウトをしてから現地係員の人と合流するよりも、チェックアウトをしてからスーツケースを預け、現地係員の人と合流するまでゆっくり食事が出来た方がスムーズだなと思っていました。ですが、本来チェックアウトをしたら、朝食の権利は放棄したとみなされて朝食ビュッフェに行けないはず。でも、早朝お迎えを控える私達の気持ちをスタッフの方が察して下さったのか、チェックアウト後に朝食ビュッフェへ行くのはノープロブレムと言って下さったのです。ですので、チェックアウトをしてから荷物を預け、6時オープンの朝食ビュッフェに向かいました。

f:id:klovesyy:20190905080443j:plain

f:id:klovesyy:20190905080521j:plain

f:id:klovesyy:20190905080503j:plain

f:id:klovesyy:20190905080548j:plain

f:id:klovesyy:20190905080612j:plain

f:id:klovesyy:20190905080632j:plain

朝から焼きたてパンやミルクティーを頂き、ささっとオリジナルナシレマを作って美味しく頂きました。ギリギリまでお料理を堪能できました。そして、ロビーで現地係員の方と合流し、スーツケースを積み込んでもらい、クアラルンプール国際空港へと向かいます。早朝でしたので、渋滞に巻き込まれることなく、約1時間位で空港に到着しました。それから、現地係員の方と一緒にマレーシア航空のカウンターへ行き、荷物を預けたり、ボーディングパスを発行してもらいました。そして、受け取ったボーディングパスの座席番号を何気なく確認したら…、何と2日前にわざわざ座席を選び直したのとは、全く違う座席になっていたのです!!

「えー、わざわざ48時間前にオンラインチェックインをしたのに~」

そこで、もう一度発券してもらったカウンターへ行き、オンラインチェックインした時の座席番号と違う旨を伝えました。『それならオンラインチェックインで指定した座席を見せて』と言われたので、マレーシア航空のチェックイン画面を開いたら、またまたビックリ!!こちらも、勝手に座席番号が変えられていたのです。何のためのオンラインチェックインなの~と少しイラっとしながらも食い下がります。「こちらも勝手に変えられています。48時間前にチェックインした時は、オリジナル3人並びで、1人だけ座席を近くに変更したのに、今は2人並びになっています。子供が小さいから困ります。」と。更に、もしやと思い聞いてみました。「なぜ、3-3-3並びの機材だったはずなのに、2-2の席にしたんですか?もしかして、機材変更があって2-4-2の飛行機になったのですか?」と。そしたら、『そうです。今日のMH70は2-4-2のシートになっています。』やっぱりか~、だから3-1ではなく、勝手に2-2にしたのね~。それならば、「どこか4人並びはあいてませんか?」と尋ねると、『うーん、そうですね~、あー後ろの方にあります。』とおっしゃるので、「そしたら4人並びにして下さい。」と、座席を変更してもらいました。あーとりあえずよかった。この間、現地係員の方は、『マレーシアなのでね…』と苦笑されていました。私達の周りのカウンターで荷物を預けていた他の日本人の方々も、『あれ、座席がバラバラになってる~』とおっしゃっていたので、今回オンラインチェックインをしていても、機材変更により、私達のように座席が勝手に変更された方々がいらしたのかもしれません。皆様もボーディングパスを受け取ったら必ず座席番号を確認しましょう(笑)

それから、セキュリティー前で現地係員の方とお別れし、私達は先へ進みました。メインターミナルの免税店をさらっと見て回ります。子供達が楽しそうなお店があります。

f:id:klovesyy:20190905080717j:plain

f:id:klovesyy:20190905080657j:plain

f:id:klovesyy:20190905080733j:plain

f:id:klovesyy:20190905080850j:plain

他にはチョコレートのお店も多く、ドリアンチョコレートを試食出来るお店もありました。そして、飛行機の模型が並べられている撮影スポット?もありました。

f:id:klovesyy:20190905080935j:plain

飛行機の模型が…

私達が行きにお世話になったOLD TOWN WHITE COFFEEもあります。もう見るお店はないね~となったので、Cゲートまで行く私達は、エアロトレインに乗り込み、サテライトターミナルへ移動しました。サテライトターミナルは、この時間すべてのお店があいています。まだまだ時間が沢山あったので、中央にある、KLIA JUNGLE BOARDWALKへ行ってみました。

f:id:klovesyy:20190905080945j:plain

f:id:klovesyy:20190905081002j:plain

f:id:klovesyy:20190905081016j:plain

f:id:klovesyy:20190905081036j:plain

入っていきなり大自然&滝が見えるので、「すごーい」と思うのですが、あっという間に出口にたどり着いて終わってしまいます(笑)。ですが、吹き抜けなので、空から飛んできた鳥も生息していて、空港にいる事を忘れそうになってしまうような面白い空間でした。もしフライトまでお時間がある時は皆様もぜひいらしてみて下さい。それから、近くのベンチに子供達と座り、パパと交代で免税店等のお店を見に行きました。

f:id:klovesyy:20190905081053j:plain

f:id:klovesyy:20190905081113j:plain

f:id:klovesyy:20190905081142j:plain

サテライトターミナルには、メインターミナルよりもお店が沢山入っているので、見応えがあり、楽しいですよ。それから、何だかフライドポテトが食べたくなった私達は、バーガーキングでポテトを買ってゲートまで行き、ゲートの近くの椅子に座り、ポテトをつまみながらゲートオープンを待ちます。食べ終わってトイレを済ませた頃に、ゲートオープンになりました。ゲートセキュリティーを受け、パスポートチェックを受けます。それからゲート前の椅子に座って待っていると、優先搭乗が始まりました。ビジネスクラスのあとに、『Family with Kids』と放送がありましたので、私達も乗り込みます。行きよりも古い機材でしたが、映画は新しい作品が幾つか増えていました。サービスの流れは行きとほぼ同じで、上に上がってすぐに、トレーの上にのせたジュースとソルティーピーナッツが配られます。

f:id:klovesyy:20190905081208j:plain

アップルジュースとソルティーピーナッツ

そのすぐ後に、トレーの上にのせたビールのアルコールサービスがあります。そして、子供達のチャイルドミールが配られました。

f:id:klovesyy:20190905081230j:plain

チャイルドミールです

LINEのブラウン?と思う位によく似たくまのキャラクターが、キャプテンの格好をしているBOXが、何だか可愛かったです。大人はビーフとフィッシュのチョイスで、私はフィッシュにしました。

f:id:klovesyy:20190905081247j:plain

お食事が終わる頃、全員にスティックのアイスクリームが配られました。食後に、行きの便では何もなかったのですが、ノベルティーが子供達に配られました。

f:id:klovesyy:20190905081302j:plain

子供達に配られたノベルティ

鉛筆や色鉛筆、ノートやシール等盛りだくさんで、ジップ付きのケースに入っていました。こちらも、先ほどのチャイルドミールのBOXと同じくまのキャラクターのイラストで、とても可愛いノベルティでした。

私はと言うと、映画を1本観た所で、睡魔がおそってきました。それからウトウトと気持ちのよい眠りにつき…。そして再び目覚めて更に映画を1本観ました。到着の1時間程前に軽食サービスがあり、子供達のチャイルドミールは、またしてもLINEのブラウンによく似たくまの可愛いBOXに入っていました。

f:id:klovesyy:20190905081320j:plain

軽食のチャイルドミール

f:id:klovesyy:20190905081347j:plain

中身はクロワッサンとパックジュースにチョコレートでした。一般客へは鮭のおにぎりか、トマト&チーズのベーグルかの2択だったので、私はベーグルをチョイスしました。

f:id:klovesyy:20190905081402j:plain

軽食 トマト&チーズのベーグル

ハム等の肉は入っていませんが、シンプルで美味しかったですよ。それから程なくして成田国際空港に到着しました。入国審査を受け、スーツケースを受け取り、税関を抜けます。帰って来たな~と思う瞬間です。車を預かってもらっている所に電話をして、到着した旨を伝えます。約10分後に建物を出た待ち合わせ場所へ行くと、我が家の車がありました。持ってきて下さった方にお礼を言って、スーツケースを積んで、自分達も乗り込みます。約8日前にワクワクしながら向かった成田国際空港を離れます。

マレーシア、約10年前とはだいぶ変わっていて、ショッピングモールも街も更に発展し、モダンになっていました。一方で、まだまだ発展の余地を残した場所や地域もありました。次に行く時にどうなっているのか、とても楽しみな所です。お食事の美味しさと安さはこのままであって欲しいなぁ。マレーシアありがとう!!楽しかった~♪

klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

   ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

子連れマレーシア旅行☆7日目 ホテルイスタナ 2泊目 ウォークウェイブリッジを通って、スリアKLCCやペトロナスツインタワーへ 夜ご飯は屋台街アローストリートへ

 

klovesyy.hatenablog.com

 朝目覚めてカーテンを開けると、ペトロナスツインタワーがまぶしい位に光っていました。そして下を見ると、沢山の車や通勤中の人々が見えました。ランカウイとは全く違う景色が広がっています。それから用意をして、1階にあるTaman Sariに朝ごはんのビュッフェを食べに行きました。

f:id:klovesyy:20190905075200j:plain

ホテルイスタナ ロビー付近です

f:id:klovesyy:20190905075257j:plain

朝ごはんのビュッフェレストラン

ルームナンバーを伝えると、スタッフの方が座席まで案内して下さいました。マレー料理や洋食、外のスペースでは卵料理やカレー等のインド料理などがありました。お料理も焼きたてのパンもとても美味しく頂きました。ソフトドリンクにはオレンジやマンゴージュースに加え、グァバジュースもありました。そして、個人的には、すでにお砂糖の入っているミルクティーがとても美味しかったです。ゆっくりと朝食を頂いてから一度部屋に戻り、外へ出る準備をして、10時オープンのパビリオンを歩いて目指します。パビリオンの1階にあるスーパー、Mercatoにお土産を買いに行くためです。

f:id:klovesyy:20190905075446j:plain

Mercatoのお土産コーナーの一部です

OLD TOWN WHITE COFFEE のスティックコーヒーやBOH TEAのスティック紅茶、Beryl's のチョコレートを追加で買ったり、ヌードルやLOT100のグミ等も買い足しました。スーパーを出たすぐの所に、日本にあるビアードパパのシュークリームのお店があり、子供達が食べたいと言うので、そこでシュークリームを買い、その近くのSubwayでドリンクを買い、椅子に座ってしばし休憩です。それから、ウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)に繋がる3階に上がりました。この後の予定は、買ったお土産を一度ホテルに置いてから、ウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)を通って、スリアKLCCやペトロナスツインタワーに遊びに行くというものでした。ですが、またホテルまで戻ってそれからスリアKLCCへ歩いて行くのは、子供達には酷だなと思ったので、パパには申し訳ないですが、パパだけホテルに行ってお土産を置いてきてもらう事にして、私達はパビリオンで座って待っている事にしました。「ホテルを出たよ」との連絡をもらってから、パビリオン3階外よりウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)へ向かいます。ホテルイスタナ近くからもウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)に乗れるので、ちょうどKLCC方向へ向かう分岐点でパパと待ち合わせをしました。

f:id:klovesyy:20190905075414j:plain

Walk Way Bridge パビリオンやホテル側から来て、スリアKLCCへ向かう分岐点

ランチ時だからか、首から社員証をぶら下げた沢山の人々が、ウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)を通って、ランチへ向かっているようでした。パパと合流した後は、KLCC方向へ向かうウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)をひたすら歩き続けました。歩く歩道でもあれば良いのですが、無いのでひたすら歩き続けます。とにかく歩き続けると、突き当たりにKLコンベンションセンターの看板があるので、そのすぐ近くにあるエスカレーターを下ります。

f:id:klovesyy:20190905082135j:plain

突き当りにある、KLコンベンションセンターの看板

下ると左手にコンベンションセンターという入り口がありますが、そこではなく、その隣のaquariaの入り口を入り、下へ下ります。

f:id:klovesyy:20190905075502j:plain

エスカレーターを下りてすぐの、KLコンベンションセンター入り口

f:id:klovesyy:20190905075519j:plain

aquaria入り口 こちらの扉を抜けます

下って左手にスターバックスがありました。それを横目に歩いて行くとフードコートがあり、そこも通り抜けます。

f:id:klovesyy:20190905075551j:plain

フードコートです

そして、大きな地下通路のような入り口に出るので、その中を歩き続けます。

f:id:klovesyy:20190905075650j:plain

大きな地下通路

そして自動ドアを抜けた後は、右手の道を進んで行きます。両サイドに広告や写真が沢山あり、とても明るい道です。

f:id:klovesyy:20190905075607j:plain

自動ドアを抜けた右の道です

f:id:klovesyy:20190905075635j:plain

立体的な広告もあります

そこをひたすら歩き続けると、ついにスリアKLCCの看板が。

f:id:klovesyy:20190905075716j:plain

ようやくスリアKLCCへ

これを右に少し行くと小さな子供が好きそうな、お金を入れると動く車等が幾つも置いてあります。そこを通り抜け左に進んで行くと、伊勢丹のスーパーが右手に見えてきます。こちらスリアKLCCでのお買い物は後にして、ペトロナスツインタワーを見るべく、グランドレベルのセンターコート北側のエントランスへ向かいます。

f:id:klovesyy:20190905075802j:plain

グランドレベル センターコート北側のエントランス

建物の外へ出て後ろを振り返ると、とても大きなペトロナスツインタワーがそびえたっているのが見えます。ですが、大きすぎるので、その前にある噴水の方まで離れてみます。

f:id:klovesyy:20190905075843j:plain

外にある噴水付近

各地から来ている観光客の方々も、皆さん同じ事を考え、なるべく遠くから写真撮影を試みていました。私達も写真を何枚か撮ってから、建物の中に戻りました。

f:id:klovesyy:20190905075830j:plain

ペトロナスツインタワー

f:id:klovesyy:20190905075918j:plain

自動ドアを入ってすぐ 2台の車が目を引きます

f:id:klovesyy:20190905075937j:plain自動ドアを入って左手に進むと、ツインタワーに登るための料金が書かれた看板がありました。とりあえず、チケットが買えるかわかりませんが、下の階にはギフトショップもあるようなので、近くのエスカレーターで下へおりました。降りると小さなモニターがあり、時間毎にチケットの販売状況が出るのですが、夜までほぼSOLD OUTでした。

f:id:klovesyy:20190905075955j:plain

ペトロナスツインタワーの模型がありました

登る事を諦めて、右手にあるギフトショップへ行きました。ツインタワーに関する沢山のグッズが販売されていて、私達もお土産に幾つか購入しました。


3Dパズルペトロナス・ツインタワー(マレーシア)


建築モデルキット、彫刻モデルペトロナスツインタワーレプリカマレーシア建築工芸品旅行お土産デスクトップ装飾,B

それからランチをしにフードコートへ向かいました。フードコートは2階と4階にありますが、4階のフードコートに向かいます。沢山のお客様でテーブルが埋まっていましたが、たまたま空いているテーブル席を見つけたので、そこをキープしながら交代でランチを買いに行きます。チキン&チキンライスや、ヌードルを買いました。どれも1食225円程で、安くてとても美味しかったです。それから、スリアKLCCのショッピングモール内で、見たいお店を見に行きました。

f:id:klovesyy:20190905080345j:plain

スリアKLCCのフロアマップです

f:id:klovesyy:20190905080400j:plain

f:id:klovesyy:20190905080424j:plain

スリアKLCCのショップガイドです

f:id:klovesyy:20190905075731j:plain

スリアKLCC 中央部分の吹き抜け

f:id:klovesyy:20190905080013j:plain

沢山のショップが入っています

私は、当時よく行っていた、マレーシアで人気の靴屋さんVINCCIや文房具屋さんへ行ったり、Jelly Bunnyという可愛いサンダルのお店へ行きました。とても可愛いサンダルを見つけ、子供も欲しがったので、色違いの同じデザインのサンダルをお揃いで買いました♪ 可愛いくて安くて大満足な買い物でした。それからパパの買い物も終わり、ウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)をまたひたすら歩いて、ホテルまで戻りました。

ホテルの部屋で休憩をしながら、マレーシア最後の夜ご飯をどこへ食べに行くかの相談をしました。ホテルイスタナの近くには、マレーシア風しゃぶしゃぶとも言われる、あっさり味のスチームボード(火鍋)で有名な、客家飯店(ハッカ・Hakka)というお店があります。私もクルーの時に行った事があるお店です。お鍋を子供達がどれだけ食べてくれるかと考えると、うーん…と思い、だったら、屋台街のアローストリートの方が、子供達が食べたいものがあるかもしれない。そういうわけで、「マレーシア最後の夜ご飯は、屋台飯にしよう!」と、ホテルイスタナの裏口から出る近道を通って、アローストリートへ行きました。18時頃だったのですが、それなりに沢山の人々が来ていました。

f:id:klovesyy:20190905080035j:plain

屋台街のアローストリート

お店が連なっていますし、客引きもしつこい位あるので迷いますが、一番お客さんの入っているお店にしようと、左右を見ながら進みました。そして、その時一番お客さんが入っていたお店が、看板にミッキーマウス?風のイラストのついているお店でした。

f:id:klovesyy:20190905080050j:plain

看板にミッキーマウス?風のイラストがあるお店

同じ看板のお店が3店舗横に並んでいて、大きいお店のようです。ここが一番お客さんが入り繁盛していたので、こちらで夜ご飯を頂く事にしました。鳥の手羽先やチャーハン、空芯菜炒め、ホッケンミー焼きそば等をオーダーしました。しばらくして料理が運ばれてきた時に、『ティッシュはいりますか?』と親切そうな店員さんがやって来ました。ティッシュもウェットティッシュも、常に沢山持ち歩いているのでお断りしましたが、このティッシュ、無料ではなく、有料だったようです。皆様も行かれる時は携帯しておきましょう。お味は、お客さんが沢山入って繁盛しているだけあって、どれも本当に美味しかったです。そして安い。最高ですね♪

f:id:klovesyy:20190905080108j:plain

どれも美味しかったです

こちらのお店は、アローストリートの中でも人気のお店のようですね。このお店の目の前には、小さなコンビニのようなお店がありました。

f:id:klovesyy:20190905080131j:plain

コンビニ 168store

食後に行ってみましたが、冷房がきいていないのかとにかく暑くて、すぐに出てきてしまいました。ビールは置いてありましたよ。そして再び屋台街を通りながら帰りますが、お客さんも随分増えていて、お店も活気が出てきていました。ドリアンやココナッツジュースのお店等、アジアらしい屋台もありました。

f:id:klovesyy:20190905080145j:plain

ドリアン

f:id:klovesyy:20190905080202j:plain

ココナッツジュース

アローストリート入り口の方にある屋台も賑わってきました。

f:id:klovesyy:20190905080235j:plain

f:id:klovesyy:20190905080254j:plain

f:id:klovesyy:20190905080325j:plain

ここら辺のお店も人気のようですよ。屋台街を抜けると、マッサージのしつこい勧誘があり、そちらも断りながら何とか通り抜け、歩いてホテルに戻ります。途中で、足や腕が何だかかゆくなってきました。そうです。屋台で蚊に刺されたようです。ホテルに戻り、ゆっくり確認してみると、何と10箇所も刺されていました!!虫除けスプレーは持ってきていたのですが、夜だからと油断してつけずに行ってしまいました。ちなみに、家族みんな数ヵ所刺されていました。皆様、アローストリートに行かれる時は、夜でも油断せずに虫除けスプレーをしてから行かれる事をオススメします。それからお風呂に入り、カーテンの向こうにキラキラ輝くペトロナスツインタワーを見ながら、マレーシア最後の夜に乾杯します。そして明日の帰国へ向けて、早めに眠りにつきました。 

klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

    ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

子連れマレーシア旅行☆6日目 ランカウイ島からクアラルンプールへマレーシア航空国内線で移動 ホテルイスタナ 1泊目 夜ご飯はロット10のフードコートへ 

 

klovesyy.hatenablog.com

klovesyy.hatenablog.com 

klovesyy.hatenablog.com

klovesyy.hatenablog.com

klovesyy.hatenablog.com

 今朝は、昨日の雨が嘘のような、清々しい朝でした。

f:id:klovesyy:20190831204054j:plain

f:id:klovesyy:20190831203938j:plain

最後の朝ご飯なので、ビーチを見ながら頂こうと、朝のビュッフェはCbaレストランへ行きました。

f:id:klovesyy:20190831203835j:plain

Cbaレストランから見える景色

海やビーチを眺めながら美味しく朝ごはんを頂きました。

f:id:klovesyy:20190831203845j:plain

それからお散歩をしながらお部屋に戻り、少し荷造りをしてから、10時に出来上がると言われたSHIDA LAUNDRYへ歩いて向かいます。

f:id:klovesyy:20190831004607j:plain

オーキッドリア向かいのこちらの建物を見たら、左に曲がります

f:id:klovesyy:20190831004622j:plain

HOT MART お菓子やヌードルも安い ビールは売っていません 

LAUNDRYの手前にあるHOT MARTで子供達にドリンクを買い、洋服を受け取りに行きました。

f:id:klovesyy:20190831004635j:plain

SHIDA LAUNDRYです(2019年8月現在)

お願いしていた洗濯物は、しっかりしたビニール袋に、4人家族3日分の肌着やTシャツ、スカートや靴下まで、キレイにきちんと畳まれて入っています。これでたったの約17リンギット(約670円)です。ホテルだったら…凄い金額になるでしょう。SHIDA LAUNDRY、洗剤の香りもなかなか良い香りですし、しっかりと洗濯されていてすご~い!最高です。ランカウイ島のパンタイチェナンエリアに滞在される方、もしお洗濯を出す事になったらこちらのLAUNDRYオススメですよ。

部屋へ戻り荷造りをしてから、バギーを呼びます。スーツケースを4つ積んでもらい、私達も乗り込みます。ロビーまで行き、パパがチェックアウトをしている間に、私は2日後の、クアラルンプール発成田行きのフライトの座席指定&オンラインチェックインをします。3人並び席で、1人だけ後ろの席でしたので、座席を選び直した所、並び席の前の席が空いていたので、そこに変更しました。これで帰りのフライトの座席指定&チェックインもOKです。そうこうしているうちに、お迎えの方がいらしたので、スーツケースを運んでもらい、私達も車に乗り込みました。メリタスペランギビーチリゾート&スパ ランカウイのホテルともお別れです。ホテルからしばらく進むと、アンダマン海が見えてきます。それを横目に進むとあっという間にランカウイ国際空港に到着です。ドライバーさんとはそこでお別れで、ここからは現地係員の方が、Baggageを預けたり、ボーディングパスの発券手続きを手伝って下さいました。時刻は12時で、13時半発のフライトなので、13時のボーディングまでまだ1


時間もあります。現地係員の方と別れ、免税店をさらっと見てから、food gardenというフードコートへ行きました。

f:id:klovesyy:20190903114550j:plain

food garden OLD TOWN WHITE COFFEEも入っています

f:id:klovesyy:20190903114606j:plain

チュロスのお店です

food gardenの中にある、OLD TOWN WHITE COFFEEでコーヒーを買い、チュロスのお店でチュロスとマンゴージュースを買い、ゆっくりとお茶をします。ちなみに、Beryl'sのチョコレートやOLD TOWN WHITE Coffeeのコーヒースティックは、空港の免税店よりもチェナンモールの方がお安いです。12時45分頃セキュリティへ向かいます。抜けるとすぐ目の前に5つ位のゲートがありました。沖止めなので、もちろんゲートの向こうは外です。

f:id:klovesyy:20190903114625j:plain

ランカウイ国際空港のゲート

モニターを確認すると、ボーディングが15分遅れているようです。13時15分になると、まだゲートも開いておらず、誰も並んでいないのに、モニターにファイナルコールと書いてあります。「え~そうなの?じゃあ何となく近付いておくか…」とゲートに近付くと、他の乗客も同じように近付いて並びはじめました。その後、ボーディングが始まり、パスポートチェックを受けたら、沖止めの飛行機まで歩いて行き、乗り込みます。

f:id:klovesyy:20190903114644j:plain

機内サービスはクアラルンプールからランカウイ行きと全く同じで、オレンジジュースのパックにソルティーピーナッツでした。機材が古く、前の座席にモニタースクリーンもついていなかったので、特にする事もなく…。でも相変わらず機内は寒かったです。羽織ものを持ち込みましょう。クアラルンプール国際空港へ到着した後は、入国審査を受け、バゲージを受け取り到着ゲートへ出ると、お迎えの現地係員の方が待っていました。そして一緒に車まで向かい、荷物を乗せてホテルへと向けて出発します。クアラルンプールでの宿泊ホテルは、ブキッビンタンにあるホテルイスタナです。こちらのホテルには日本人専用の癒しラウンジがあり、そこでドリンク等のサービスもあるとか…。現地係員の方のお話だと、空港から中心地のブキッビンタンまで約1時間ですが、渋滞に巻き込まれるとそれ以上かかるという事でした。幸い、夕方のラッシュには巻き込まれず、約1時間程でホテルイスタナに到着しました。2階にある日本人専用の癒しラウンジでチェックインをします。日本人の方が結構泊まっているようで、ラウンジにお茶を飲みに来ていました。

f:id:klovesyy:20190903120328j:plain

ホテルイスタナ 癒しラウンジとは

それから13階のお部屋へ。角部屋で、カーテンを開けるとクアラルンプールの観光名所、ペトロナスツインタワーが見えました。少し休憩をしてから、2階の癒しラウンジにお茶を飲みに行きます。そして、歩いて5分位にあるパビリオンへ向かいます。

f:id:klovesyy:20190903114658j:plain

パビリオンです

f:id:klovesyy:20190903114711j:plain

パビリオン入り口付近の噴水

f:id:klovesyy:20190903114722j:plain

パビリオンのエントランス前です

f:id:klovesyy:20190903114739j:plain

パビリオンのメインエントランスを抜けると… 

パビリオンは大きなショッピングモールで、スーパーから高級店まで、沢山のお店が入っています。この中を通り、ファーレンハイト88という若者向けのビルを通り抜け、目的地のロット10フードコートへ。今日の夜ご飯はこちらのフードコートで頂きます。フードコートと言っても、日本のようなフードコートとは違い、お店の並び方もテーブルの配置も雑然としていて、ちょっと圧倒される雰囲気があります。ですが、現地の方でいっぱいなので美味しいのは間違いなさそうです。みんなの食べたい料理があった1つのお店に決めて、そこで注文をしました。そのお店で人気だというワンタンは、既に売り切れていて残念…。でも、私達が頼んだ料理、チキンライス&鶏肉(色々な味つけ)&野菜のセットは、とても美味しかったです。もう一品食べたいね~となって、つけ麺のようなメニューを頼みましたが、こちらも美味しかったです。写真を撮る余裕がなく、お店の写真や料理の写真もありませんし、お店の名前も忘れてしまいましたが、フードコートの真ん中ら辺にあるお店で頂きましたよ。ちなみに、マレーシアのフードコートでは、お片付け専門の方がいらっしゃる事が多いので、食べた後の食器やトレー等は、すぐに下げに来て下さいますので、日本のように、自分で元のお店に持って行く必要はありません。外に出た所にあるセブンイレブンでソフトドリンクを買ってから、パビリオンへ戻ります。

f:id:klovesyy:20190903122958j:plain

パビリオンのフロアマップ

f:id:klovesyy:20190903122941j:plain

パビリオンのフロアガイド

子供達は7階にあるトイザらスを見たいというので、パパが連れて行ってくれました。その間、私は行きたかったお店を次々と見に行きました。パビリオンの目の前にあるスターヒル・ギャラリーへも行きました。パビリオン等のショッピングモールのおかげで夜でも明るいのは明るいですが、人も多いですし、最近はスリも多いと現地係員の方から聞いたので、女性1人で歩くのは少し怖い感じはありました。パビリオンへ戻ってパパや子供達と合流し、幾つかお店を見た後、パビリオンの3階の外で繋がっている、ウォークウェイブリッジ(Walk Way Bridge)を通ってホテルへ向かいます。降りた所の右手側にコンビニがあったので、そこでドリンクやおつまみ等を買ってからホテルへ戻りました。部屋へ戻ると浴槽にお湯をため、お風呂に入ります。それからパジャマに着替え、ビールやドリンクを飲んだり、おつまみを食べながらゆっくりと過ごします。カーテンを開けると、ペトロナスツインタワーの輝きがとてもキレイでした。

f:id:klovesyy:20190903114754j:plain

ホテルの部屋から見たペトロナスツインタワー


クアラルンプール マレーシア (タビトモ)


絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) ペトロナスツインタワーと花火 クアラルンプール KLCC マレーシア キャラクロ KLP-010W1 (ワイド版 921mm×576mm) 建築用壁紙+耐候性塗料 インテリア

klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

  ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

子連れマレーシア旅行☆5日目 メリタスペランギビーチリゾート&スパ ランカウイ 4泊目 再びチェナンモールへ

 

klovesyy.hatenablog.com

klovesyy.hatenablog.com
klovesyy.hatenablog.com
klovesyy.hatenablog.com

 朝方、思わず目覚める程の、すごい雨の音と風の音が聞こえてきました。今日も天気が悪いのだろうかと思っていると、そのうちに眠っていました。朝起きてカーテンを開けると、かなり激しく雨が降っていました。プールや海で遊べる最後の日なのですが、この雨は止むのだろうかという位の激しい雨でした。バギーを呼んでロビーへ行き、ロビー近くのスパイスマーケットで朝ごはんのビュッフェを食べました。前回とメニューが多少変わっていて、今日も美味しく頂きました。シェフ?がテーブルを回ってきて、もし良かったらと、夜のビュッフェの割引クーポンを下さいました。

f:id:klovesyy:20190831203419j:plain

ビュッフェのディスカウントクーポン

今日の夜ご飯は、こちらのスパイスマーケットで食べようかと話していたので、グッドタイミングでした。それからバギーで一度部屋へ戻ります。雨が小降りになるかなと待ってみますが、ずっと激しく降り続いています。今日は3日分の洗濯物をShida  Laundryへ持って行く日です。明日のお昼前にはホテルを出発してクアラルンプールへ向かうので、それまでには洗濯物が仕上がっていないと困るのです。それにはどうにか午前中に出しにいかなくては…。激しい雨の中、外へ出るのに心が折れそうになりますが、ホテルのLaundryのプライスリストを見ると、シャツ一枚でもそれなりにかかります。これが4人家族の3日分の洗濯物を出したら、一体幾らかかるのだろうかと思うと、雨の中でも出しに行こうという気になりました。バギーを呼んで、洗濯物を抱えたままロビーへ行きました。ホテルスタッフに、Shida Laundryまでタクシーで行って、またそのタクシーで戻ってきたい旨を話すと、タクシー運転手にその話を伝えてくれました。激しい雨が降る中、本当は歩ける距離のShida Laundryへタクシーで連れて行ってもらいました。横づけしてくれましたが、川のような道に足を入れ、洗濯物をクリーニング店のスタッフへ渡しました。仕上がりは、明日朝10時とのこと。今日中に出来上がらないかと聞いてみましたが、出来ないということでした。ギリギリですがしょうがない。お金は受け取りの時に払ってと言われ、タクシーに乗り込み、再びホテルへ戻りました。子供達はもちろん、私達もプールに行きたかったのですが、とにかくひどい雨でした。しょうがないので、ホテルの部屋の中で、日本から持ってきたゲーム等で遊んだりしていました。

f:id:klovesyy:20190831203529j:plain

参加しませんでしたが、Kidsアクティビティの時間割です

雨は止む様子がないし、プールにも行けないので、お土産を買ったりランチをするために、タクシーチェナンモールへ行く事にしました。バギーでロビーへ行き、タクシーを呼んでもらい、チェナンモールへ向かいます。チョコレートやコーヒー、調味料等の食料品の免税店で、Beryl'sのチョコレートBOH TEAOLD TOWN WHITE COFFEE のスティックのインスタントコーヒー等を購入しました。

f:id:klovesyy:20190830105325j:plain

f:id:klovesyy:20190830105352j:plain

f:id:klovesyy:20190830105414j:plain

f:id:klovesyy:20190830105302j:plain

f:id:klovesyy:20190830105127j:plain

f:id:klovesyy:20190830105106j:plain

f:id:klovesyy:20190830105048j:plainそれから、OLD TOWN WHITE COFFEEランチを食べます。空港のお店と違い、メニューがあって、近くの用紙に注文番号と数を記入しボタンを押すと、店員さんが来て注文用紙を回収していきます。

f:id:klovesyy:20190831203152j:plain

f:id:klovesyy:20190831203204j:plain

f:id:klovesyy:20190831203223j:plain

f:id:klovesyy:20190831203242j:plain

f:id:klovesyy:20190831203141j:plain

f:id:klovesyy:20190831203304j:plain
私は、フライドチキン付きのナシレマを注文しました。

f:id:klovesyy:20190831203340j:plain

フライドチキン付きナシレマ

赤いサンバルソースがスパイシーすぎてあまり食べられませんでしたが、それ以外はとても美味しく頂きました。

f:id:klovesyy:20190831203353j:plain

こちらはBBQチキンライス

それから免税店へ行き、夜用のビールや、昨日ビーチサイドで食べてとても美味しかったMAGNUM アイスを購入し、一階に降りました。アイスは一階の出口付近で立ち食いしましたが、やっぱり美味しかったです。それから、ちょうど来たタクシーをつかまえ、ホテルへ戻ります。バギーで部屋まで連れて行ってもらい、しばしお部屋で休憩です。雨が少しでもやめば、プールへ連れて行こうと思っていたのですが、激しい雨は止む気配もなく、このままディナーまでお部屋でゆっくり過ごす事にしました。何もしない時間を過ごすというのもリゾートの醍醐味です。

19時のディナーの少し前に、バギーでロビーへ行き、ロビーの近くにあるお土産屋さんに行きました。

f:id:klovesyy:20190830105759j:plain

ロビー近くのお土産屋さん

お土産に、ランカウイ島が原産のナマコ石鹸ナマコクリームを買いました。それからスパイスマーケットへ。朝のビュッフェでシェフ?から頂いたクーポンで、ディスカウントされた上、子供達はノーチャージで大人2人分の料金だけでビュッフェを頂く事が出来ました。ちなみにドリンクは別料金です。朝のビュッフェとは品数も種類も違い、外ではバーベキューもしていて、デザートのケーキやアイスクリーム、かき氷までありました。

f:id:klovesyy:20190831203614j:plain

f:id:klovesyy:20190831203635j:plain

f:id:klovesyy:20190831203650j:plain

f:id:klovesyy:20190831203709j:plain

f:id:klovesyy:20190831203732j:plain

f:id:klovesyy:20190831203756j:plain

f:id:klovesyy:20190831203602j:plain

f:id:klovesyy:20190831203820j:plain

お料理はどれも美味しかったですが、外のバーベキューのビーフステーキや蟹がとても美味しかったです。レストランを出る頃には、激しい雨も止んでいました。バギーで部屋まで戻り、お風呂に入り、ランカウイ島最後の夜をのんびり過ごします。

 

f:id:klovesyy:20190831203405j:plain

ホテルのパンフレット

f:id:klovesyy:20190831203432j:plain

シャレーやロビー、レストランやプール等の位置関係がわかります


[5400円以上で送料無料]マレーシアお土産 | ボーティー(BOH TEA)キャメロン ティーバッグ 6箱セット【196055】


LOT100 フルーツグミ マンゴー味【輸入食品】

klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

   ↓ ↓
 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

子連れマレーシア旅行☆4日目 メリタスペランギビーチリゾート&スパ ランカウイ 3泊目 プール&Cbaレストランでサンセットディナー??

 

klovesyy.hatenablog.com 
klovesyy.hatenablog.com
klovesyy.hatenablog.com

 今日は土曜日です。朝から雨が降っていましたが、少し止んだ所で、ビーチ沿いにあるCbaレストランへ朝ごはんを食べに行きました。

f:id:klovesyy:20190831194400j:plain

このCbaの文字がインパクトありで可愛い

オープンエアなお店なので、朝からの雨もあって、食べに来ているお客様は少なかったような気がします。ルームナンバーを言ってチェックをされた後、内側にある、雨が当たらない座席に案内されました。

f:id:klovesyy:20190831200754j:plain

このCbaレストラン、もう1つのレストラン、スパイスマーケットより1時間遅く8時にオープンしますが、何と、朝からシャンパンが飲み放題です!早速店員の方に言うと、グラスに注いで下さいました。それからお食事を取りに行きます。ウェスタン料理なだけあって、ハムやチーズ、パンの種類が多いです。卵調理は目の前でしてもらえます。

f:id:klovesyy:20190831200809j:plain

朝からシャンパンって幸せ

ビーチ沿いなので、海の景色に癒されながらお食事を頂きました。それからロビーまで歩き、バギーで部屋へ戻りました。食休みもそこそこに、水着に着替え、今日はもう1つのプール、Cascade Poolへ行ってみました。部屋から近そうなので、歩いて行きます。あっという間に着きました。雨季なのでしょうがないのですが、雨が降ったり止んだりしているからか、誰1人泳いでいません。貸し切り状態です。シャレーで囲まれた大人な雰囲気のプールでした。

f:id:klovesyy:20190831205140j:plain

f:id:klovesyy:20190831205045j:plain

f:id:klovesyy:20190831205106j:plain

プールの中にCascade Pool&Bar があります

f:id:klovesyy:20190831205130j:plain

f:id:klovesyy:20190831205056j:plain

Kids Slideです

端に子供用のスライドがありましたが、子供達によると、Horizon Pool のスライドよりも滑りがよく楽しいそうです。何度も何度も貸し切りで滑っているうちに、ちらほらとビーチチェアに座るお客様が増えてきました。と言っても数える程です。「昨日行ったプールの方が何か楽しかったね~」となり、歩いてHorizon Poolへ移動しました。天気はよくありませんが、さすがに土曜日とあって、良いロケーションのビーチチェアは大体埋まっていました。それでも、どこが空いているんだろうと探し回る必要もなく、すぐに空いているチェアを見つけられました。タオルを借りて、子供達とパパは早速プールへ遊びに行きます。私はと言うと、大事な役目がありまして、月曜日にクアラルンプールへ移動するのですが、そのマレーシア航空の国内線のフライトの座席指定&オンラインチェックインをしなければならないのです。3人は並び席でしたが、1人はその後ろの真ん中の席をアサインされていました。ですので、その1人の座席を選び直した所、通路を挟んだ隣の座席が普通に空いていたので、そこを選択しました。家族で乗るので、座席が空いているのなら、最初から並びでとってもらえると有難いのですが…、まぁしょうがないか。

とあるブログを拝見した時に、マレーシア航空の座席指定をせずに空港へ行ったら、家族みなバラバラの座席だったという恐ろしい体験談が書かれていたので、大人ならまだしも子連れでそれは恐ろしいと思い、忘れずに座席指定&チェックインをしなければ!と思ったのでした。

さぁ、クアラルンプール行きのフライトは、座席指定&チェックインが出来たので、パパと交代して今度は私が子供達とプールで遊びます。曇っていますが、やっぱりこちらのプールの方が楽しいです。ビーチや海にも近いですし、解放感もあって、リゾートに来たなと感じられるプールなんです。ランチは、メニューを少し変えて、今日もプールサイドで頂きました。

f:id:klovesyy:20190831203500j:plain

この種類の鳥が多かったです ランチのおこぼれをもらいに来ます

昨日の天気のように快晴だったら最高なのですが、曇ったままでした。おやつにプールサイドで購入して食べたアイスクリーム(MAGNUMアイスのWHITE ALMOND)がとっても美味しかったです。今日も16時頃まで目一杯プールで遊びました。歩いて部屋まで戻り、シャワーを浴びて着替えたあとは、ディナーの時間までお部屋でのんびり寛ぎます。


【送料無料】 ロータス 2013年 非売品 マグナム アイス型 USB メモリー (海外直輸入 F1 非売品グッズ ライコネン)

パンタイチェナンのビーチは、サンセットが綺麗と言われています。ですので、その綺麗なサンセットを見るべく、昨日Cbaレストランに、今日のディナーを予約したのでした。ですが、今日は残念なお天気で、曇ったり雨が降ったりなので、綺麗なサンセットは見られない予感…。19時の少し前にバギーをお願いし、バギーでCbaレストランの近くまで連れて行ってもらいました。外がよく見える内側の座席に案内されました。(食事の途中ですごい雨と風になり、レインカバーが下ろされたので、内側の座席で良かったです。)

f:id:klovesyy:20190831202946j:plain

曇りと雨 Cba内側からの夕方の景色

ディナーはビュッフェアラカルトから選ぶのですが、店員さんのオススメはビュッフェでした。迷っている私達に、ビュッフェのディスカウントクーポンを持ってきてくれました。子供達はあまり食べないので、キッズメニューのアラカルトから選び、パパと私ビュッフェにしました。朝のビュッフェとはメニューはガラっと代わり、エビやカニ、ロブスターやムール貝、ステーキ等もありました。カリフラワーのガーリックスープもお腹に優しいお味で、とても美味しかったです。

f:id:klovesyy:20190831203002j:plain

f:id:klovesyy:20190831203018j:plain

どの料理も美味しくてお腹いっぱい頂きました。デザートにフルーツはもちろん、ケーキもありました。

f:id:klovesyy:20190831203111j:plain

曇っている空 綺麗なサンセットが見たかったなぁ

お天気が悪く、綺麗なサンセットは見られませんでしたが、ビーチの見えるレストランで美味しいお食事を頂き、シンガーの歌を聴きながら優雅な時間を過ごせ、親切な店員さんがとてもよくして下さり、ステキなディナーとなりました。ロビーまで歩き、パパはこの後、パンタイテンガにあるアルンアルンスパのマッサージの予約があったので、ここで一旦別れ、私と子供達はバギーでお部屋まで戻りました。お部屋へ戻り3人でお風呂に入ってから、しばしゆっくりと過ごしました。眠る用意をしていた頃、パパが帰ってきました。マッサージで身体が軽くなったようです。パパもお風呂に入り、みんなで就寝です。


klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

  ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

子連れマレーシア旅行☆3日目 メリタスペランギビーチリゾート&スパ ランカウイ 2泊目 プール&ビーチ三昧  そして、"オーキッドリア・シーフードレストラン"へ

 

klovesyy.hatenablog.com

 

klovesyy.hatenablog.com

 今日は良い天気です。朝ごはんのビュッフェは、ロビーに近いスパイスマーケットか、ビーチに近いCbaレストランで頂けます。スパイスマーケット(SPICE MARKET)はアジアン料理で、Cbaはウェスタン料理です。初めての朝ごはんは、ロビー近くのスパイスマーケットのビュッフェを食べに行きました。

f:id:klovesyy:20190830104640j:plain

スパイスマーケットです

中央にある吹き抜け&ライトが印象的です。

f:id:klovesyy:20190830224800j:plain

ルームナンバーを聞かれた後は、座席に案内される事は無く、どこに座ってもいいという自由席です。マレー料理、インド料理、中華料理、目の前で作ってくれる卵料理や、ヌードル、フルーツ等色々ありました。

f:id:klovesyy:20190830224811j:plain

f:id:klovesyy:20190830224834j:plain

f:id:klovesyy:20190830224900j:plain

f:id:klovesyy:20190830224935j:plain

f:id:klovesyy:20190830224959j:plain

f:id:klovesyy:20190830225018j:plain

f:id:klovesyy:20190830225035j:plain

f:id:klovesyy:20190830225056j:plain

f:id:klovesyy:20190830225120j:plain

f:id:klovesyy:20190830225143j:plain

f:id:klovesyy:20190830225212j:plain

f:id:klovesyy:20190830225235j:plain

f:id:klovesyy:20190830225257j:plain

フルーツは外に…

オリジナルのナシレマ(ココナッツミルクで炊かれたご飯に、サンバルソースで煮込まれたチキン、ゆで卵、アンチョビ、ピーナッツやきゅうり等を混ぜて食べる料理)も作れました。料理は全体的にスパイシーな味付けが多いかもしれません。カヤジャム(ココナッツ&砂糖&卵)は、パンにつけるととても美味しかったです。子供達はトゲトゲの皮のついた、ランブータンというフルーツをとても気に入って食べていました。皮をむくと、ライチのような半透明の実が出てくるのですが、ライチよりもくせがなく、甘くて食べやすいフルーツです。

バギーで部屋へ戻り、少し食休みをしてから水着に着替え、バギーでHorizon Poolへ向かいます。ホテルには2つのプールがあるのですが、このHorizon Poolの方がKids のPlaygroundのような所も併設されていますし、海へ行くビーチも近いので、開放的な空間が楽しめます。

f:id:klovesyy:20190830104453j:plain

f:id:klovesyy:20190831000409j:plain

f:id:klovesyy:20190831000450j:plain


f:id:klovesyy:20190830104729j:plain

人もまばらでビーチチェアも好きな所を選べました。タオルはすぐ近くのタオルキオスクという所で、ルームナンバーとサインを書けば、人数分のタオルが借りられます。プールは1.4mの深さなので、子供達には浮き輪が必須です。プールの上には、日除けネットが3つ張ってあって、その下は太陽の光が遮られるので眩しく無くて良かったですよ。2ヶ所に弱いジャグジーのあるSPAがありましたが、温かいのかと思って入ると、プールの水温と同じでした(笑)

思いがけずに良かったのは、KidsのPlaygroundです。恐竜?や怪獣?の口から水が吹き出しているのですが、その水がなぜか温かいんです。そして水圧が強くて、打たせ湯のようにも使えました(笑)

f:id:klovesyy:20190830104702j:plain

Horizon Pool の Kids Playground です

ランチはプールサイドで頂く事にしました。ビーチチェアの間のデスクに、Horizon Pool&Barのメニューと呼び出しボタンがあります。メニューを決めてボタンを押すと、どこからともなく店員さんがオーダーを取りにやってきます。朝晩アジア料理なので、ピザとポテトとフィッシュ&チップスを頼みました。チーズたっぷりのピザもフィッシュ&チップスも美味しかったです。

午後も16時近くまでプール&海で遊びました。海は透明度こそありませんが、かなりの遠浅でした。白い砂のビーチには貝殻も沢山落ちていました。

f:id:klovesyy:20190831000538j:plain

f:id:klovesyy:20190831000600j:plain

f:id:klovesyy:20190830104812j:plain

f:id:klovesyy:20190830104502j:plain

たっぷり遊んだ後は、歩いて部屋まで戻ります。途中にKids Playgroundがあるのですが、子供の遊具と言えるのはブランコや滑り台位で、私がジムで使っているようなマシーンが幾つか置いてありました(笑)

f:id:klovesyy:20190831004507j:plain

f:id:klovesyy:20190831004524j:plain

これはジムにあるでしょう

f:id:klovesyy:20190831004537j:plain

これは腹筋と二の腕に効きそうです

部屋に着くと軽くシャワーを浴びて着替えます。部屋で少し休憩をしてから、18時の少し前にバギーを呼びました。バギーでロビーまで連れて行ってもらい、そこからパンタイチェナンの繁華街へ向かって歩きます。今日の夜ご飯は、ランカウイ島で1位、2位を争うという人気店、“オーキッドリア・シーフードレストラン”へ食べに行きます。

f:id:klovesyy:20190830104831j:plain

ORKID Ria Seafood Restaurant-オーキッドリア・シーフードレストラン

18時15分頃に着くと、すぐに席に案内されました。

f:id:klovesyy:20190831002443j:plain

f:id:klovesyy:20190831002514j:plain

f:id:klovesyy:20190831002538j:plain

f:id:klovesyy:20190831002600j:plain

f:id:klovesyy:20190831002620j:plain

f:id:klovesyy:20190831002645j:plain

f:id:klovesyy:20190831002706j:plain

たくさんあるお料理の中から、バタープラウン、ガーリックプラウン、空芯菜炒め、チャーハン、鶏肉とカシューナッツ炒め、フライドビーフンを頼みました。

f:id:klovesyy:20190831002732j:plain

オーダーした料理の一部です

ドリンクはパパがビール、子供達と私はソフトドリンクやフレッシュジュースを頼みました。いずれも氷無しにしてもらいました。私がクルーだった頃から、タイ、マレーシア、ベトナム等の東南アジアやインドでは、氷や現地の水で洗った生野菜等は、お腹を壊す原因になるのでフライト先では気を付ける事と、会社からよく言われていました。子連れですし、旅行先でお腹を壊しても困るので、ドリンクは氷無しでお願いします。口コミで美味しいと聞いていたバタープラウンは、あくまでも個人的な意見ですが、少し水っぽさが残り、味付けが薄くて、う~んという感じがしました。一方、空芯菜炒め、チャーハン、鶏肉とカシューナッツ炒め、ビーフンの味付けはとても美味しかったです。中華料理が美味しいお店でした。

食後は向かいの通りにある、Shida Laundry(金曜定休でした)の場所を確認し、チェナンモール方向へ少し歩いた所にある、セブンイレブンでビールやソフトドリンク、お菓子等を買ってからホテルに戻りました。ランカウイ島はビールがとにかくお安いのですが、売っていないお店も多いです。私達が行ったセブンイレブンとチェナンモールには置いてあり、チェナンモールのビールは特に安かったです。

バギーで部屋まで行き、お風呂に入ってからリラックスタイムです。ビールやドリンクを飲みながら、お菓子を少しつまんで、楽しく夜更かししました。

klovesyy.hatenablog.com

 ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

   ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

子連れマレーシア旅行☆2日目 メリタスペランギビーチリゾート&スパ ランカウイ 1泊目夜 木曜日のナイトマーケットへ

 

klovesyy.hatenablog.com

 お部屋で2時間程のんびり休憩してから、18時少し前にバギーを呼びます。それからバギーに乗ってロビーへ。ホテルからTemoyong Villageナイトマーケットまで歩いて行ってみます。ホテルを出て右側がパンタイチェナンの繁華街なので、左側に歩いて行きます。突き当たりの信号を右に渡って真っ直ぐ歩いて行く事500m位で、路駐の車も増えていき、屋台からサテ(串焼き料理)等を焼く煙も見えてきます。時間にして15分~20分位歩いたでしょうか。さぁ、賑やかになってきた所で到着です。

f:id:klovesyy:20190830105817j:plain

Temoyong Villageナイトマーケット 18時半前の様子です

こじんまりとしていると聞いていましたが、ご飯選びにはちょうどよい位の屋台数でした。

f:id:klovesyy:20190830105836j:plain

ナシレマやナシアヤム等、ご飯料理が並びます

f:id:klovesyy:20190830105855j:plain

どら焼き というより小さな今川焼きのようです

私達は、フレンチフライ、オニオンリング、ナシレマ、ヌードル2種類、ナシアヤム、サテ、どら焼き、焼きとうもろこしを買って帰りました。テーブルは2つ位ありましたが、既に埋まっていましたし、ホテルでゆっくり食べる事にしました。スプーンはついていましたが、フォークやお箸はついていないので、日本から持ってくると便利ですよ。また、料理には大体二種類程ソースがついてくるので、使い捨てのミニカップ等もあると更に便利だなと思いました。

f:id:klovesyy:20190830105915j:plain

Temoyong Villageナイトマーケットで買った夜ご飯です

全部買って、何と600円弱位で立派な夜ご飯です!スパイシーなものもありましたが、味も美味しかったですよ~。

それから、浴槽にお湯をためてお風呂に入りました。シャワーは浴槽にもついていますし、セパレートされたシャワールームにもありました。どちらも固定式ではないので、使いやすく、水圧もお湯の温度も申し分なかったです。

昨日の夜間フライトから、6時間程の乗り継ぎ時間を経た翌日にランカウイへやってきて、早速チェナンモールまでの道のりを往復歩いたり、夜ご飯を買いにTemoyong Villageナイトマーケットまで往復歩いたりして、とても疲れていた私達は、その夜ぐっすりと眠ったのでした。

 

klovesyy.hatenablog.com

 

ランキングに参加中です。応援クリック大歓迎です‼

  ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村